カテゴリー
未分類

日帰り バスツアー またみんなで楽しもう

今日は 日帰り バスツアー についてのお話です。

色々な 日帰り バスツアー

日帰りバスツアーは、気軽に参加できることが魅力で、数か所の出発地からご自宅に近いところを選んで参加できるのも人気の一つです。

ご夫婦だけでなく、親子3代やご近所さんの大所帯で参加される方々もいらっしゃいます。

日帰りバスツアーにも色々なものがあります。

お花見、紅葉、イルミネーション、果物狩りなどなど。

いちご狩りもさまざまなイチゴハウスで行われていますね。

家族で楽しめるとあって人気があります。

山梨ではイチゴ以外にも果物狩りがあり、観光果樹園ではお世話になっていました。

伊豆・沼津方面も日帰り圏内で、干物などお土産に持って帰ります。

海産物ですと、茨城の大洗も人気があります。

「ミステリーツアー」という、行き先を伏せて楽しむツアーもあります。

うっかりバラさないよう、ツアーをすすめていくのもハラハラしますね。

都内ですと、大人の社会科見学のような形で、国会議事堂、雅叙園、鳩山会館など見学することがあります。

また、スカイツリーができて間もない頃は周辺のソラマチも含めたツアーがよくありました。

ツアーの添乗員をしているとわかるのですが、都内ツアーはドライバーさんたいへんなんですよね。

これは、都内で短時間バスを駐車できる場所があまりなく、バスを駐車させずに回送して時間になったら戻ってくるパターンが多いからです。

ドライバーさんのトイレ休憩もどこかで取らないといけないですしね。

添乗員として、実は日帰りツアーはある意味、難易度があります。

お客様と接する時間が1日のみですので、なかなか名前が覚えられない、、(笑)

コロナ以降、何かあった場合に備えて、食事会場でお客様が座った席を添乗員が現地で記録しておくのですが、なんとかそれまでに顔と名前を一致させるのに必死です(笑)

車内販売がある場合など、ご案内していたら1日あっという間です。

お帰りの際、産地のお土産をいっぱい持って楽しそうに帰られる姿を見ると、ようやくホッとできる瞬間です。

また今度みんなで 日帰りバスツアー へ

より近くを楽しむマイクロツーリズムが、見直されています。

この先また気軽に旅行気分が味わえる、日帰りバスツアーに出かけてみるのもいいですね。

そんな旅行に便利な旅行グッズはいかがでしょうか?
こちらからご覧ください〜

旅行グッズについてのお話はこちらです〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA