カテゴリー
未分類

旅行 失敗談 体調にお気をつけて〜

今日は、わたしがツアー添乗をしていた中での 旅行 失敗談 の一部をお話しします〜

あくまで一部です、日々トライ&エラーの連続です 笑

中欧 旅行 失敗談

数年前のこと、中欧(ハンガリー・オーストリア・チェコ)周遊のツアーでした。

ブダペストから入り、その後ウィーン、プラハへと進むツアーでした。

ブダペストはドナウの真珠といわれ、くさり橋、聖イシュトバーン大聖堂、国会議事堂、マーチャーシュ教会などある美しい街です。

午前中、そういったブダペストの名所をまわり、お昼からフリータイムとなりました。

ハンガリーは、現地でリバマイといわれるフォアグラでも有名で、希望される方にお店をご案内しました。

その後、シシィの愛した「カフェ・ジェルボー」、繁華街ヴァーツィ通りをお伝えしました。

そして、事前にリクエストのあった温泉をご案内し、わたしも一緒に入りました。

ブダペストって温泉でも有名なんですよね。

温泉といっても、海外の場合、水着をつけて入る温水プールのような感じです。

水温はぬるめなんですよね。

温泉を終えお客様とわかれ、ドナウ川沿いを歩きながらホテルへ向かいました。けっこう川風を受けながらの帰り道だったんですよね。

その日の夜、体がおもーくなってきました。

はい、やっちゃいました。湯冷めです。。

よく拭かなかったかなー。海外でも当たり前ですけど湯冷めってあるんですね。風呂上がりに風を受けて帰ってきて、完全に湯冷めしました。

翌日は移動してウィーンでした。

幸いウィーンは日本語ガイドさんでしたので、ガイドさんに本調子でないこと伝えお任せし、グループの後ろからひっそりついていきました。

ガイドさんに助けられなんとか凌ぎましたが、湯冷め怖かったです。

トイレから離れられず

添乗中に下痢になったことが過去に2度あります。

最初に行ったエジプトと最初に行ったインド。

あー、わかりやすいなり方ですね。

帰りの飛行機機内では、トイレから離れられませんでした、、、

その後しばらくは、オムツをお守りがわりにスーツケースに入れて持っていきました 笑

添乗員の仕事は体力勝負みたいなところもあります。

まわりの添乗員をみても全員強そうです 笑

なんでもそうですが、体力といいますか体調管理、あってのパフォーマンスですよね。

また楽しい旅行へ行きましょう

徐々に規制解除のニュースも聞こえるようになってきました。

そんな旅行に便利なグッズがございますので、こちらをご覧ください〜

旅行グッズについてのお話はこちら~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA