カテゴリー
未分類

四国 のんびりとした魅力の宝庫

〜 四国 おだやかな旅 〜

2020年以降、国内の旅行がより見直されてきました。

東京オリンピック・パラリンピック以後、状況にもよりますが、国内の旅が動いて来ると思われます。

今日はさまざまな魅力を持つ四国、そのうち香川と徳島についてです。

ツアーですと、1ツアーで四国4県ぐるっとまわっていくことがあります。

それぞれの県にそれぞれ良さがありますね。

香川

香川では、奥社まで1,368段ある金比羅山にがんばって登ることが多いですが、個人的おすすめは小豆島です。

フェリーで到着しバスを走らせると、小豆島の牧歌的な風景が続きます。

小豆島は、国内オリーブの圧倒的シェアを誇り、道の駅『オリーブ公園』もあるほど。

オリーブのある島の雰囲気は、シチリア島や、マルタ・ゴゾ島ののどかな景色に近いものを感じます。

『二十四の瞳』の映画の舞台で、二十四の瞳映画村があり、ロケにぴったりな素朴な風景が広がります。

紅葉時期でしたら、紅葉を見ながら寒霞渓のロープウェイもステキですね。

帰りの船の時間に合わせて島に滞在しますが、ゆっくり過ごしたい場所ですね。

徳島

食べ物は、徳島ブランドのさつまいも『鳴門金時』は有名ですが、魚介類が絶品です。

個人的には鳴門鯛をご飯にのせる鯛めしがおすすめです。

海外の美術館好きなら、大塚国際美術館は何時間でもいられますね。

世界中の原寸大の名画が陶版で再現されています。

原寸大ですから、バチカンのシスティーナ礼拝堂など、スケールが圧倒的です。

地下5階、地上3階、お好きな方は時間が足りないでしょう。

徳島の山側に入ったところには、蔦類を使って作られた祖谷(いや)のかずら橋を渡るアトラクションもあります。

ここを南下すると高知へと続きます〜

四国 の旅へ

各県魅力ある四国でまたのんびり過ごせたらいいですね。

国内旅行でも便利に使える旅行グッズがございますので、どうぞご覧ください〜

旅行グッズについてのお話はこちら~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA